ドライバーの声
トップページ > ドライバーの声

正社員乗務員 K氏の場合

正社員乗務員写真

入社したきっかけ・理由

私は兄と自営業を営んでいましたが、47歳のときに廃業致しました。 就職先を探していましたが年齢的に難しく、困っているときに新聞の求人広告欄で タクシードライバーの掲載を見つけました。 車通勤も可能で、通勤にも便利そうだったので直ぐに応募し、採用され現在に至っております。

入社前の不安

入社前の不安は地理がよく分からないことでした。 しかし、お客様に初心者であることを説明するとほとんどの方が気持ちよく道順を 教えて下さいましたので、不安は直ぐに解消しました。

実際入社してみて…

給与は歩合制ですので、努力次第で高収入が得られます。 やりがいのある仕事だと思い私は乗務しております。

入社を考えている方へのメッセージ

経験のない仕事に就くことは、何歳になっても不安があるものですが、月日と共に 慣れていきます。分からないことは、上司や先輩達が親切・丁寧に教えてくれますので、 是非神戸タクシーに入社されて一緒に働いてみませんか?

正社員乗務員 K氏の場合

正社員乗務員写真

入社したきっかけ・理由

以前勤めていた会社が倒産したため、仕事探しにハローワークへ通っていました。 しかし、当時私の年齢が54歳ということもあり、なかなか希望に合った正社員の仕事を見つけることが出来ませんでした。 そんな時に友人に勧められたのが、二種養成を行っている神戸タクシーでした。 養成期間中は手当てが支給され、養成費用(学費)も会社が全額負担してくれたので大変助かりました。

入社前の不安

前職種がガソリンスタンドのスタッフだったため、接客に関しての不安は少しで済みましたが、地理に関しては不安でいっぱいでした。

実際入社してみて…

研修もありましたが、やはり地理に関する不安は残っていました。 そこで1・2ヶ月はお客様にご乗車頂く際、「新人ですがよろしくお願いします。」と伝えることにしました。するとほとんどのお客様が親切にルートを教えて下さいました。

入社を考えている方へのメッセージ

不況の中、希望通りの収入を得るのはなかなか難しいと思います。
タクシーの賃金は能率給のため、やればやるだけ収入につながるためやりがいはあると思います。

アルバイト乗務員 M氏の場合

アルバイト乗務員写真

入社したきっかけ・理由

勤めていた会社が倒産したため
二種免許は持っていました。

入社前の不安

地理があまりわからないこと
お客様とのコミュニケーションのとりかた
給料はどれぐらいなのか

実際入社してみて…

お客様がご乗車される時にまず挨拶をし、自分が新人であることを正直に伝えました。行き先を伺い、場所が分からない場合は道案内をお願いするとほとんどのお客様が親切に教えて下さいました。この会話から始まり、コミュニケーションが上手く取れたことが多々ありました。

入社を考えている方へのメッセージ

マイペースで仕事が出来ます。
様々な業種の方とお話が出来ます。
給料はがんばればそれだけ収入になるので張り合いがあります。